リフレクソロジーで足裏から健康に

リフレクソロジーは「Reflex(反射)」+「-logy(学問)」で「反射学」という意味を持ちます。

私達の足の裏には体全体の臓器や器官の反射ゾーンがあり、

リフレクソロジーではこの反射ゾーンを手でまんべんなく刺激し、

血液・リンパの流れをスムーズにします。

また、肩こり、眼精疲労、不眠、胃の疲れ、冷え・むくみなどを緩和します。

 

足は第二の心臓といわれています。

 

心臓から送り出されて体中を巡る血液は、各細胞に酸素・栄養を与え、 不要な老廃物を受け取り戻ります。

末端にある足は心臓へ血液を戻すポンプの役割を果たしています。    ポンプの働きが悪いと、酸素・栄養が十分にいきわたらなくなり、

体全体の老廃物の排出が滞り、結果として体の不調に繋がります。

 

皆さんの足の状態はいかがですか?

押すと痛い・ゴリゴリする・硬い・パンパンに張っている・・・。

体の不調が足の裏に表れていませんか?

 

リフレクソロジーで血液・リンパの循環を促して、

体の中から自然治癒力を高め、

健やかで疲れにくい体を維持していきましょう。