能登半島地震から3年

3月25日。震度6強の能登半島地震から3年が経ちました。

当時、私も震度4を体感し、

揺れがおさまった後も皆でしゃがんだまましばらく動けない状態で、

あの時の不安・光景をはっきりと思い出します。

 

能登の方達はどれほどの恐怖を感じたことでしょう。

高齢化・過疎化が進む能登。

みんなで声を掛け合って心の面でのサポートも大事ですね。

 

テレビでも3年経った今、

新たに頑張る商店街・地域の人達の様子が紹介されていました。

毎年、25日にキャンドルを灯したイベントを行なっている

商店街の方の言葉が印象的でした。

「忘れたい出来事だけど、忘れてはいけない」

 

地元の星・松井秀喜選手が魅せてくれました。

ロイヤルズとのオープン戦で

エンゼルスに移籍後初のホームランです。^^

遠く離れたアメリカから、能登のさらなる復興を願い、

元気付けてくれたホームランになりましたね。